ワークショップ

1/8(火) 神戸 ジャグアワークショップ

2019年1月最初のワークショップは、
神戸のKurikiyo Design & Artサロンにて、

ジャグアワークショップ を開催いたします。

フルーツの果汁の天然染料で肌を染めるジャグアタトゥーを安全に楽しむために

正しい知識を身につけませんか?

==================================
♦︎開催日時 2019年1月8日(火)
13:00~16:00 3h
◆ジャグアタトゥー 25000円(27000円税込)3時間
   材料費代込み
   ジャグアインク33ml / ソフトアプリーケーター付き(5778円税込付き)

   学科・デザインレッスン
   学科内容はこちら → https://goo.gl/d269oG

   練習用のゲルを使用し、デザインサンプルを見ながら練習
   立体的な対象物に描く練習

   ・ジャグアインク33ml
           ・ソフトアプリケーター
   ・ワークショップ資料 カラー16P
   ・ペーパーマスク(立体に描く練習に使用します)

==================================

ワークショップ受講後、オンライン検定受験をしていただき、

修了書をお渡しします。
(発行手数料1080円送料140円を申受けます)

ワークショップを受講することにより、
より深い知識が得られ、
施術サービスとしてお仕事をされている方も
自信を持って対応できるようになります。

ジャグアタトゥーは天然成分ならではのアレルギーリスクがございます。

本当の意味で安心安全とはなにか、
施術者としての技術だけではなく、
知識と心構えも持ち合わせてこそプロとして活動できると考えています。

他メーカーのインクとの違いなど、
ジャグア ジャパンは、中南米パナマ共和国のジャングルまで出向き、
正式にJagua Ink社と契約したディーラーです。

『ジャグアタトゥーってなに?』

 
というシンプルなのほか、
 
 1)なんで染まるの?
 2)どのくらい持つの?
 3)どんな成分なの?
 4)子供でもできるの?
 5)日焼けしたらどうなるの?
 6)安全な成分なの?
 7)ジャグアフルーツってなに?
 8)どうやって消すの?
 9)お風呂に入っても消えないの?
10)ほかの色はないの?
 
 
などなど、いろんな質問をうけます。
それも製品の説明や、ご自身の体験で十分に知り得る答えがありますが、
ワークショップを受講されますと、
 
 ★内容成分についてさらに詳しく
 ★ジャグアタトゥーのアレルギーリスク
   対処方法のガイドライン
 ★染まりにくい体質のお客様
 ★デザインの著作権について
 ★ジャグアインクの製造工程
 ★現地パナマ共和国のダリエン県エンバラ族とのつながり
 ★薬事法(薬機法)について(化粧品登録製品を使う必要性)
 ★美容業(ボディーアート)の振興指針について
 ★外国製のインクについて
 
 
おかげさまで、ワークショップは好評を得ております!ありがとうございます。
私自身の経験が皆様のお役に立てることが喜びで、やりがいを持って講師業をさせていただいております。
 
ぜひ、この機会にご参加ください!

よろしくお願いいたします。

RECOMMEND

genipa_americana_2 1

近年のジャグアタトゥー業界の現状 ジャグアジャパン の使命 本物のジャグアインク 化学的に抽出されたクチナシ等から抽出されるゲニピン(粉末) パナマ共和国、ナショナルイノベーションアワード入賞

ジャグアジャパン  ジャグアタトゥー 2

カリブ海地域の部族や、アマゾン地域の先住民によって発明された果汁を使用した身体装飾 フルーツ果汁で肌の表皮を染め、約2〜3週間で自然に消えるジャグアタトゥー ダリエン地峡のジャグアタトゥーの文化 先住 ...

ゲニパアメリカーナ 3

ジャグアは、ゲニパアメリカーナ、ウィト(Huito)と呼ばれ、主に、南アメリカの北部、熱帯雨林地帯に自生している天然植物染料の果実です。ジャグアジャパンの製品へのこだわりと、ジャグアの特性について紹介しています。

4

ジャグアジャパンは、ジャグアタトゥー用品の国内市場を活発にすることで、現地の雇用促進、女性の雇用、子供達への教育支援、森林保護に貢献しています。JAGUA INK社のダリエン地区の先住民との共同事業について紹介しています。

-ワークショップ
-, ,