ジャグア製品 海外

(動画)ジャグアタトゥーインクの原産地へ視察

ゲニパアメリカーナ抽出液を作る作業場の様子




2015年と2019年に、ジャグアインクのサプライヤーを訪ね、
原材料の収穫〜加工までの作業所を視察しました。


現地へ出向き、自分の目で見て、
人に出会い、信頼関係を築き、

安心、安全な製品作りを目指します。


【ジャグアタトゥー】がインターネット上のSNSなどに現れた時、

新しいアーティストは、
まるでタトゥーのように見える新種のインクに即座に興味を持ち、


キャリアのあるヘナ・アーティストは、
この濃紺の色が、違法で非常に危険な化学製品の
《ブラックヘナ》に似過ぎていたため、慎重になりました。



私達は、メヘンディ(ヘナアート)の原理原則を無視した
偽物のヘナ製品(ブラックヘナ)が危険である事を
一般に受け入れてもらうことに苦労していたので、
ジャグアインク製品に関しても、とても懐疑的でした。



中の人

初めて天然の植物で濃紺に染まる染料を知った時は、
驚きよりも、

「怪しい・・・、なにかケミカルな薬品が入っているんじゃないかな・・・」 と思っていました。

初期の頃は、ジャグアに関する情報も乏しく、「ジャグアは危険」「ジャグアは違法」というワードがいくつも飛び交っていましたね。

こなれさん
中の人

私はその当時、すぐに供給元を調べました。どう危険なのか、何が違法なのか、根拠もなく無責任な発信はできないと思っていたからです。

中の人

安全な製法で、薬機法に抵触せず、安心して国内で使用できる製品があれば、自分でも堂々と使用できますし、色々と勉強しました。



こちらもCHECK

危険 ヘナパウダー
ヘナアーティストになりたい人が、まず最初に知っておくべき「ヘナ」のこと。

あれも、これも、ヘナタトゥー 手足に茶色や黒で模様を描いているのが「ヘナタトゥー」? 安全とキケン遵法と違法 ヘナタトゥーに使用するペーストの内容物の違いについて 海外製 ヘナペースト 日本人にも人気 ...

続きを見る




8年くらい前、
『自分が安心して使えるインクなら使いたい』
と思い、
なんとなく流れでジャグアビジネスに参入。

ジャグア製品を作る側になり、
自社製品の安全性、透明性を伝え、

今では、キャリアのあるアーティストさんにも、選んで貰えるようになりました。

大きな宣伝力はないですが、
ユーザー様からの信頼を、大切に預かっています。

RECOMMEND

genipa_americana_2 1

近年のジャグアタトゥー業界の現状 ジャグアジャパン の使命 本物のジャグアインク 化学的に抽出されたクチナシ等から抽出されるゲニピン(粉末) パナマ共和国、ナショナルイノベーションアワード入賞

ジャグアジャパン  ジャグアタトゥー 2

カリブ海地域の部族や、アマゾン地域の先住民によって発明された果汁を使用した身体装飾 フルーツ果汁で肌の表皮を染め、約2〜3週間で自然に消えるジャグアタトゥー ダリエン地峡のジャグアタトゥーの文化 先住 ...

ゲニパアメリカーナ 3

ジャグアは、ゲニパアメリカーナ、ウィト(Huito)と呼ばれ、主に、南アメリカの北部、熱帯雨林地帯に自生している天然植物染料の果実です。ジャグアジャパンの製品へのこだわりと、ジャグアの特性について紹介しています。

4

ジャグアジャパンは、ジャグアタトゥー用品の国内市場を活発にすることで、現地の雇用促進、女性の雇用、子供達への教育支援、森林保護に貢献しています。JAGUA INK社のダリエン地区の先住民との共同事業について紹介しています。

-ジャグア製品, 海外