ワークショップ

新・ジャグアジャパン公式 ワークショップ概要

2017年11月より、ジャグアジャパン主催のワークショップの概要は以下の通りです。

お伝えする内容をより深く掘り下げ、また新しくアップデートした内容もございます。

実際にパナマ共和国まで足を運び、ジャグアインクの輸入製造に関わることで
現地の雇用促進、森林保護、子供たちへの文化的支援に関わっているジャグアジャパンならではの
本当の事をお伝えします。

また薬機法(旧薬事法)、美容師法、著作権法につきましても、
弊社法務グループに確認済みの内容です。
ボディアート用品は「化粧品」なのか「雑貨」なのか、そのあたりもお話いたします。

===========================================

ジャグアワークショップ 学科 2時間
学習項目

  ▶ジャグアタトゥーの文化的背景

  ▶ジャグア(ゲニパアメリカーナ)概要
   ・フルーツ外観 大きさ、臭い

  ▶製造工程
   ・現地での様子、実際に見て来た現状について

  ▶原産国 現地コミュニティー支援について
 
  ▶インクの内容成分 それぞれ何のために含有しているか
   ・各成分の効能、ジャグア抽出液のph等

  ▶ジャグアが肌に染まる仕組み
   ・色の推移
   ・よく染まる部位、染まりにくい部位

  ▶ジャグアインクの保管方法
   ・新しいインクと古いインクの見分け方
   ・開封後経過したインクの状態、リスク等

  ▶施術について
   ・未成年の方への施術ガイドライン
   ・お客様に事前に服装などの注意点
 
  ▶施術後 アフターケアについて
   ・インクを早く乾かす方法
   ・施術後のテーピング(保護)の注意点
   ・外気温、体温による変則的な対応方法

  ▶ジャグアタトゥーのリスク
   ・アレルギー反応について
   ・要因
   ・実際にあった症例
   ・アレルギーが出てしまった場合の対応一例
   ・トラブルを出来るだけ回避するために出来ること

  ▶染まらない体質の症例

  ▶薬事法(薬機法)
   ・化粧品製品と雑貨扱い製品の違いについて
   ・国内製造の安心安全への取り組み
   ・ボディーアートと美容師法
 
 
  ▶著作権
   ・お客様が持ち込みをしたデザインについて
    (例えば花の模様にツタ、太陽に顔模様、蓮と蝶といった定番の模様の著作権)
   ・有名アーティストのタトゥーの模写
   ・キャラクターの模写
   ・ブランドロゴ

  ▶美容業の振興指針について

============================================

こちらの内容についてアップデートがある場合は随時更新いたします。
ジャグアワークショップの学習項目の無断コピー・転載を禁止いたします。

RECOMMEND

genipa_americana_2 1

近年のジャグアタトゥー業界の現状 ジャグアジャパン の使命 本物のジャグアインク 化学的に抽出されたクチナシ等から抽出されるゲニピン(粉末) パナマ共和国、ナショナルイノベーションアワード入賞

ジャグアジャパン  ジャグアタトゥー 2

カリブ海地域の部族や、アマゾン地域の先住民によって発明された果汁を使用した身体装飾 フルーツ果汁で肌の表皮を染め、約2〜3週間で自然に消えるジャグアタトゥー ダリエン地峡のジャグアタトゥーの文化 先住 ...

ゲニパアメリカーナ 3

ジャグアは、ゲニパアメリカーナ、ウィト(Huito)と呼ばれ、主に、南アメリカの北部、熱帯雨林地帯に自生している天然植物染料の果実です。ジャグアジャパンの製品へのこだわりと、ジャグアの特性について紹介しています。

4

ジャグアジャパンは、ジャグアタトゥー用品の国内市場を活発にすることで、現地の雇用促進、女性の雇用、子供達への教育支援、森林保護に貢献しています。JAGUA INK社のダリエン地区の先住民との共同事業について紹介しています。

-ワークショップ
-, , , , ,