Q1: ジャグアってなんですか?

A1: 熱帯雨林の果実、ゲニパアメリカーナ(Genipa Americana)から作られたゲルインクです。

 古来よりジャングルに住む部族の成人・結婚の習俗、長寿の祝いなどの通過儀礼の装飾、
また、部族間の識別のために彼らの皮膚に特有の模様が描かれていたと言われています。

 ゲニパアメリカーナには、伝染病の感染媒体となる蚊などの衛生害虫を追い払う効果があり、ゲニパの果汁を絞って得られた青黒色染料で皮膚の表面を染める事により、その効果を発揮します。

1506272_693584584007018_1820567564_o.jpg1452445_10200364910920384_516395343_n.jpg


 ジャグアフルーツには熟した酸味があり、黄色の膜で囲まれた約300の種を含有する。


1184762_697705906928219_1209115336_n.jpg

Q2: どのようにしてジャグアタトゥーを描きますか?

A2: ニードルポンプや自作のヘナコーンに入れて圧搾して描きます。

原住民による伝統的な方法は、ゲニパの果汁を酸化させてたものを、木の枝等を使って直接肌に描いていますが、
ジャグアタトゥー用ゲルインクは、ニードル(針)付きのポンプ、アプリケーターに入れて圧搾する他、ケーキのアイシングのようなセロハン等で自作したコーンを使用するのもお勧めです。

シール状のステンシルを使用することも可能です。

ゲルインクは皮膚上に圧搾した後、2〜3時間放置して乾燥させます。
乾燥時に描いたラインが歪んだり、また衣類や身体の他の部分にジャグアで汚さないように慎重にする必要があります。

ゲルインクが完全に乾くと、水ノリが乾燥した状態、シール状に肌に張り付いたようになります。
出来るだけそれを剥がした後、ぬるま湯と石鹸で丁寧に洗浄します。

この時点では描いたデザインがほとんど消えてしまうか、うっすらと灰緑のような発色です。

その後、あなたの肌のアミノ酸やタンパク質と、ジャグアに含まれるゲニピンと言われる天然顔料が反応して、24〜48時間かけてダークブルー、ブルーブラックに発色します。

1510961_668015779921673_1314564026_n.jpg


Q3: ジャグアタトゥーはどのくらいで消えますか?

A3: 約2週間〜4週間で肌の代謝と共に自然に消えます。

 肌のタイプ、ライフスタイル、ジャグアタトゥーを入れた部位により異なります。
手、顔、首、足は最速で浸透し、また最も長く発色が続く傾向があります。

ほとんどの場合、施術後24~48時間で一番鮮やかに発色し、その後、肌のターンオーバーと共に自然に消えて行きます。

Q4: ブルーブラックの他に発色するジャグアインクはありますか?

申し訳ありませんが、ジャグアは天然物であり、常にブルーブラック/ ダークブルーに発色いたします。
個人の肌質やトーンにより決定されます。

写真-5.JPG

Q5: ジャグアインクには何が含まれていますか?

A5: アルコール、クエン酸、ソルビン酸カリウム、キサンタンガム、ローズマリーオイルです。

 主原料はゲニパアメリカーナと言う果実の抽出液です。
メヘンディで使用するヘナという植物を乾燥させたパウダーと違って主成分は水分です。
抽出したジュースの成分を安定させるため、アルコールと、アルコールを入れたことで減少するクエン酸を足しています。

そしてソルビン酸カリウム、こちらは食品用の保存料の一種です。
私たちが普段口にする食品にも使用されている馴染みのあるもので、
製品自体はアメリカで製造されているものですが、国内の使用基準以下の分量が含まれています。

あと、描きやすく、インクが肌にのりやすくするためにキサンタンガムが含まれています。
こちらは化粧水・美容液等に使用され、とろみをつけたりゲル状に形状を変える増粘剤です。
トウモロコシの澱粉から作られています。

あと、ローズマリーオイルです。

Q6: アレルギーなどを引き起こしませんか?

A6: イチゴやピーナッツ等にアレルギーをお持ちの方はご使用をお控え下さい。

 天然由来の植物染料のみの染色効果で発色しています。植物=体に良いという印象を受けますが、
植物は毒にもなり得ます。

 本製品は、米国特許商標登録されたボディーアート用品で、米国におけるアレルギー検査、毒性検査をクリアし、化粧品登録された製品でございます。
(日本国内では雑貨扱いとして輸入販売しています)

 また体質によって、痒み・かぶれを生じる場合がございますので、皮膚に以上を感じた場合は、速やかにご使用をお止めいただき、
皮膚科等の専門医にご相談ください。


 使用される場合、お客様ご自身の判断による自己責任の上、ご使用いただきますようにお願い申し上げます。

Q7: インクの消費期限は?

A7: 冷蔵で約3週間、
冷凍で約6ヶ月です。

 残ったゲルインクは冷蔵庫で約3週間、冷凍庫で約 6ヶ月間保存可能です
冷凍する場合は、チャック付きのナイロンバッグに詰め替え、余分な空気を抜いてから冷凍してください。





Flag Counter